税務調査

実地調査

税理士さんの勝ち(価値)

税理士さんの作戦勝ち
税務調査

なぜ さっさと終わった方がいいのか

税務調査の受け方について書きました
業種別事例研究

業種別事例研究  建設関連工事業編

業種別事例研究 建設関連工事業調査事例を紹介
業種別事例研究

業種別事例研究  続 ネイルサロン編

業種別事例研究 ネイルサロン調査事例を紹介
業種別事例研究

業種別事例研究  ネイルサロン編

業種別事例研究 ネイルサロン調査事例を紹介
実地調査

2020年秋の税務調査

コロナウイルスの中で行われる税務調査の選定、選定業種などについて書きました。
実地調査

10月から税務調査が始まる

10月から税務署の実地調査が始まります。ざっとした流れを説明しました。
税務調査

誘導尋問形式はダメ

質問応答記録書の記載はついて。誘導尋問形式の記述はダメ
特別調査

質問応答記録書

重加算税を賦課する最も重要な証拠となる質問応答記録書についてその対応を書きました。
特別調査

続続続 Tさんのこと 国税との妥協は大失敗だった

質問応答記録の作成に応じて甘んじて重加算税を受け入れたばかりに「犯罪人」扱いの報道をされてしまった。
特別調査

続続 Tさんのこと 調査手続きに瑕疵はあるか

調査年度を遡及した条文上の根拠 国税通則法第70条四項について書いてみました。
特別調査

続 Tさんのこと 調査手続きに瑕疵はあるか

調査手続きは、事務運営指針に照らして瑕疵はなかったか 
税務調査

Tさんの波及効果

報道されてしまったTさんの波及効果について語りました。
税務調査

無申告案件を語る

税務職員から見た無申告案件の価値
特別調査

芸能人の無申告(個人事業主の場合)

芸能人の確定申告が還付申告になること、収支内訳書が書けないと無申告になってしまうことを説明しました。
特別調査

T さんのこと

報道されているTさんのことを想像してみました。
消費税

個人の課税事業者が法人成するタイミング インボイスを絡めて

2023年10月インボイス開始に合わせて課税事業者になるのがベストを解説
消費税

インボイスと免税事業者

免税事業者も「適格請求書発行事業者」になって消費税を納税することになるだろう。