2021年1月からの確定申告 相談予約のしかた

確定申告
写真AC
スポンサーリンク

2021年1月からの確定申告 相談予約のしかた

還付申告は、すでに受付を開始してますので、提出できます。

納税する所得税の確定申告書の提出は、2月16日から4月15日です。

(令和2年分の確定申告期限が延長されました3月15日から4月15日になりました。)

国税庁のTOPに税務署の執務状況が記載されてます。

毎日更新されてますので、税務署に出かける前にチェックすることをお勧めします。

例えば

20210126執務状況

このように、毎日全国の税務署の職員さんの感染状況が公表されています。

確定申告の相談場所

申告相談会場の設置は、それぞれの税務署により、会場のオープン期間や場所が違います。

税務署とは限りません。署外会場を用意している税務署がたくさんあります。

必ず、確認しましょう。

全国の相談会場一覧

 

東京国税局管内

 

関東信越局管内

 

札幌国税局管内

 

仙台国税局管内

 

名古屋国税局管内

 

金沢国税局管内

 

大阪国税局管内

 

広島国税局管内

 

高松国税局管内

 

福岡国税局管内

 

熊本国税局管内

 

沖縄国税事務所

 

予約する

いきなり、相談会場に行っても、相談できないことがあります。

いっぱいだと予約して帰ってくることになります。

混雑いわゆる密を避ける必要から、その日の相談件数を絞り込んでます。

したがって

電話予約

LINE予約

することになります。

LINE予約

QR読み取りからお友達登録する

友だち追加

または、ID検索から @kokuzei を検索し、国税庁をお友達登録します。

 

「相談を申し込む」を選び、都道府県→管轄’税務署

10日前から2営業日までの予約ができます。

 

税務職員時代から使ってきた書籍の紹介

 

税務職員も使っている 確定申告の手引き

わたしも、毎年購入してます。

 

医療費控除と住宅借入金等特別控除の定番の書籍

こちらは、毎年購入する必要はありません。

 

医療費控除の実務的な取り扱いなどがわかる本

毎年は必要ないでしょう。

 

いまから税理士を探したい

 

わたしに相談したい人はお問い合わせからです。

 

下記のサイトで探してみるのありかもしれません。