個人事業主

税務調査

なぜ さっさと終わった方がいいのか

税務調査の受け方について書きました
業種別事例研究

業種別事例研究  建設関連工事業編

業種別事例研究 建設関連工事業調査事例を紹介
業種別事例研究

業種別事例研究  続 ネイルサロン編

業種別事例研究 ネイルサロン調査事例を紹介
業種別事例研究

業種別事例研究  ネイルサロン編

業種別事例研究 ネイルサロン調査事例を紹介
確定申告

確定申告相談会場 3月17日以降

3月17日以降の確定申告会場について説明しました。
確定申告

2020年の確定申告会場

2020年の確定申告会場 国税庁から今年の確定申告会場が発表されています。今年の特徴は、ここ数年続いてきた行政サービスのあり方の見直しをはっきり目に見える形で国税庁が舵を切ったことことがわかる年になりました。 国税庁のスタンスは、確定申...
e-tax

ID・PW方式

ID PWを使って確定申告しよう
確定申告

例年なら実地調査着手は11月まで

大詰めを迎えつつある調査も12月で終了するためには、11月末までに着手しないと終われません。
手続き

申告書閲覧とデジカメ撮影

確定申告書閲覧のときにデジカメ撮影が可能になった。
税務調査

Tさんの波及効果

報道されてしまったTさんの波及効果について語りました。
税務調査

無申告案件を語る

税務職員から見た無申告案件の価値
特別調査

芸能人の無申告(個人事業主の場合)

芸能人の確定申告が還付申告になること、収支内訳書が書けないと無申告になってしまうことを説明しました。
消費税

個人の課税事業者が法人成するタイミング インボイスを絡めて

2023年10月インボイス開始に合わせて課税事業者になるのがベストを解説
消費税

インボイスと免税事業者

免税事業者も「適格請求書発行事業者」になって消費税を納税することになるだろう。
税務調査

稼げない調査はしない

調査に行っても、追徴税額を稼げない調査はしない
税務調査

青色事業専従者給与 続

青色事業専従者給与の続編です。1000万払えるなら、法人を作りましょう。
税務調査

青色事業専従者給与

青色専従者給与について説明し、特に高額な専従者給与の否認事例の判決をご案内し巻いた。また、余談としてわたし自身の調査事例と感想を書きました。
確定申告

続 フリーランスの所得金額

連続した赤字申告は、税務調査の選定理由になる。リスクを取りましょう。
スポンサーリンク